アーカイブ: 2018年6月

2018年06月22日

【事前講座・一部受講生のみ】活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」

未分類

活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」 活動⑥では、1年目「紛争・災害のTELESOPHIA」で得た実績を事前講座にて紹介します。 「紛争・災害のTELESOPHIA」にて行ったリーディング上演を、表象文化論学会にてパフォーマンスします。(『RADIO AM神戸69時間震災報道の記録』リー...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」[第2期]活動②〜⑦内容

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, 自然科学に親しむ・触る・アートする 〜身のまわりの鉱物〜, モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作, パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演, TELESOPHIA と芸術・文化・生活, ドキュメンテーション/アーカイヴ, News

今年度の「記憶の劇場Ⅲ」[第2期]の活動②〜⑦の内容について詳細情報を掲載しています。 タイトルをクリックすると詳細情報を閲覧できます。 活動①「セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション」 9月22日(土):セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション &nb...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, ドキュメンテーション/アーカイヴ, News

活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」(担当:古後奈緒子) この講座では、上演芸術とその中に含まれる芸術的社会的価値の継承について、具体的な作品記録の制作と活用の実践を通して学びます。そのため地域の歴史や記憶を扱う芸術家や劇団、劇場と連携し、創作過程のドキュメンテーション、作品の遺物のアーカイヴ...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」

TopNews, スライドのみ, プログラム, TELESOPHIA と芸術・文化・生活, News

活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」(担当:山﨑達哉) 1年目「紛争・災害のTELESOPHIA」では、阪神淡路大震災を主なテーマに、震災復興における文化活動について調査・研究し、朗読劇、トークイベント、映画上映会などを行いました。2年目「旅・芸のTELESOPHIA」では、旅(移動)を...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演, News

活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演」(担当:永田靖・横田洋) 関西新劇の記録と記憶を上演に結びつけるため、博物館資料の森本薫、劇団くるみ座を扱って来ました。今年度はまとめとして今一度森本薫を中心により広い関西新劇の視野のもとで活動を行います。12月には文学座に...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動④「モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作, News

活動④「モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作」(担当:伊東信宏) ネットワークをめぐる声の中に新しい時代の神を感知し、そこに自らをデータ化して解放するために自死を選ぶ少年。昨年、そんなオペラ『新しい時代』が17年ぶりに再演されました。この再演をめぐる映像記録を編集中ですが、今年度はこの映像を...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする~身のまわりの鉱物~」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, 自然科学に親しむ・触る・アートする 〜身のまわりの鉱物〜, News

活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする~身のまわりの鉱物~」(担当:上田貴洋、伊藤謙) 本講座では、自然科学の中にアート的要素を見いだし、それを具現化することで、アートと自然科学の融合を図ります。具体的には、自然科学の中でも、今年度は『鉱物』にスポットをあてて活動を展開します。まず座学で、私たち...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, News

活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」(担当:橋爪節也) 歴史ある文化的都市である大阪は、マスコミなどがリードする過度の“おもしろイメージ”で語られがちです。この活動では、大阪が培ってきた文化的価値を、地域史研究者や情報誌の編集者もまじえ、現地取材によって、自分たち自身の目でと...