2016年07月23日

9月18日(日)②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」第1回講座

地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, 活動予定, 活動
概要:

活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」(担当:橋爪節也)の講座が始まります。

第1回は、「中之島の文化史的意味と情報誌編集」です。
(受講生以外の方もご参加いただけます。)

歴史ある文化都市である大阪が培ってきた文化的価値を、今回は中之島に焦点をあてて確認します。中之島の文化をテーマにした講義を聞いた後、実際に中之島を歩いて見学します。

日時:9月18日(日)13:00〜17:00
場所:大阪大学中之島センター 201教室
内容:13:00〜 「中之島の文化史的意義」橋爪節也講義
「中之島を発信する」中島淳氏(140B)講演
15:00〜  中之島見学ツアー:ダイビル、グタイピナコテカ跡、朝日新聞・フェスティヴァルホール周辺、近代建築群(日銀、府立中之島図書館、中央公会堂)ほか

参加ご希望の方は、yamazaki★museum.osaka-u.ac.jp(★を@に変えてください)まで、お名前・ご連絡先・受講生かどうかを明記の上、メールにてお申し込みください。
受講生ではない方もご参加いただけますので、お申し込みをお待ちしています。
資料の準備等の関係上、9月12日月曜日までに連絡ください。
なお、多人数の場合は人数を制限することもあります。

日時: 2018年11月21日
13:00
〜17:00
公開: 受講生に公開, 一般に公開
講師:

中島淳(140B)
橋爪節也(大阪大学総合学術博物館)

場所:

大阪大学中之島センター
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53