2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする~研究からアートそして発信~」

TopNews, スライドのみ, プログラム, 自然科学に親しむ・触る・アートする〜研究からアートそして発信〜, 未分類, News

活動③自然科学に親しむ・触る・アートする~研究からアートそして発信~」(担当:上田貴洋、伊藤謙)

大阪大学総合学術博物館は、文理融合の研究および社会に開かれた活動を行っています。本講座では、自然科学の中にアート的要素を見いだし、それを具現化することで、アートと自然科学の融合を図ります。具体的には、博物館所蔵の化石・鉱物資料を中心に、自然科学の代表的な発信手段である“図鑑”作りに取り組みます。その中で、“図鑑”の変遷や”資料”の撮影法などを学びながら、自然科学とアートとの関係について理解を深めていきます。“図鑑”以外の成果発表として、受講生による展覧会も実施し、社会に広く発信します。

2017年10月7日(土曜日)
座学(14時~15時30分)
@大阪大学総合学術博物館 修学館3階セミナー室

2017年10月15日(日曜日)
鉱物関連講義1回目(担当講師:石橋隆)(14時~16時00分)
@大阪大学会館3階展示実習室

2017年10月21日(土曜日)
立体造形実習1回目木工(担当講師:柴田純生)(14時~17時00分)
@京都造形芸術大学 柴田研究室

2017年10月28日(土曜日)
鉱物関連講義2回目(担当講師:石橋隆)(14時~16時00分)
@大阪大学会館3階展示実習室

2017年11月11日(土曜日)
立体造形実習2回目金属加工(担当講師:柴田純生)(14時~17時00分)
@京都造形芸術大学 柴田研究室

2017年11月18日(土曜日)
受講生による図鑑の講義(担当講師:石橋隆他)(14時~16時00分)
@大阪大学総合学術博物館 修学館3階セミナー室