2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動④「三輪眞弘『新しい時代』の再演」

TopNews, スライドのみ, プログラム, 三輪眞弘『新しい時代』の再演, 未分類, News

活動④「三輪眞弘『新しい時代』の再演」(担当:伊東信宏)

三輪眞弘さんのオペラ『新しい時代』(2000年初演)は、当時話題になった神戸少年殺傷事件、あるいはオウム真理教事件などを連想させながら、ネット上に漂う様々な情報、声からメッセージを受け取り、自死を遂げる14歳の少年を主人公とする作品です。声、主体、ウェブ、カルトといった問題は、初演から15年以上経った今も新鮮で、むしろ今こそ考えてみなければならないものだと思われます。今年12月、愛知と大阪で予定されている、この作品の再演企画に加わり、我々の時代の音楽について考えます。

<ワークショップ・リハーサル>
・10月〜11月頃に数回予定
・12月2日(土)、3日(日) 会場:IAMAS

<オペラ『新しい時代』上演>
・12月8日(金)、9日(土) 会場:愛知県芸術劇場
・12月16日(土) 会場:ザ・フェニックスホール