2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動⑤「Performing Museum Vol.2 「くるみ座」を上演する」

TopNews, スライドのみ, プログラム, パフォーミング・ミュージアム VOL.2「くるみ座」を上演する, 未分類, News

活動⑤「Performing Museum Vol.2 「くるみ座」を上演する」(担当:永田靖、横田洋)

くるみ座」とは戦後直後の1946年に女優毛利菊江によって京都で創設された新劇の劇団です。関西の新劇の源流ともなったこの劇団は2007年に解散して今は存在しませんが、この劇団の資料「くるみ座関係資料」が現在大阪大学総合学術博物館に寄託されています。今回はこの資料を使って、演劇史・文芸資料の扱いを実習するとともに、ワークショップやレクチャーなどを通して「くるみ座」と関西新劇の歴史と未来を考察していきます。上演は演出家山口浩章(劇団このしたやみ)が演出します。

「くるみ座関連資料の閲覧」
日時:9月9日(土)13:00〜16:00
会場:大阪大学会館3階資料実習室
講師:山口浩章、横田洋、永田靖

「ワークショップ」
日時:9月30日(土)13:00〜16:00
会場:大阪大学中之島センター
講師:山口浩章、横田洋、永田靖

「展示について」
日時:10月28日(土)13:00〜16:00
会場:大阪大学総合学術博物館企画展会場
講師:山口浩章、横田洋、永田靖

「上演」
日時:12月16日(土)17:00〜、12月117日(日)14:00〜
会場:大阪大学21世紀懐徳堂スタジオ
講師:山口浩章、横田洋、永田靖