2017年09月28日

活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする 〜研究からアートそして発信〜」初回講座

プログラム, 自然科学に親しむ・触る・アートする〜研究からアートそして発信〜, 未分類

活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする 〜研究からアートそして発信〜」より講座のご案内です。
(こちらは受講生以外の方もご参加頂けます。)

大阪大学総合学術博物館は、文理融合の研究および社会にひらかれた活動を行っています。本講座では、自然科学の中にアート的要素を見いだし、それを具現化することで、アートと自然科学の融合を図ります。具体的には、博物館所蔵の化石・鉱物資料を中心に、自然科学の代表的な発信手段である“図鑑”作りに取り組みます。その中で、“図鑑”の変遷や”資料”の撮影法などを学びながら、自然科学とアートとの関係について理解を深めていきます。第1回目となる本講義では、そのイントロダクションとして、アートと科学の関り、そして図鑑の変遷についてのレクチャーを実施します。

日時:2017年10月7日(土)14:00~15:30
会場:大阪大学総合学術博物館 修学館3階セミナー室

「記憶の劇場II」の受講生以外の方もご参加できますので、ご関心のある方は是非ご参加ください。
参加ご希望の方は、yamazaki@museum.osaka-u.ac.jp まで、メールにてお申し込みください。
申し込み締め切りは、10月4日(水)です。