2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演, News

活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演」(担当:永田靖・横田洋)

関西新劇の記録と記憶を上演に結びつけるため、博物館資料の森本薫、劇団くるみ座を扱って来ました。今年度はまとめとして今一度森本薫を中心により広い関西新劇の視野のもとで活動を行います。12月には文学座による森本薫作『女の一生』ピッコロ劇場公演に合わせて、「森本薫と『女の一生』」展をピッコロ劇場にて企画、開催する。また2月には演出家山口浩章による森本薫と関西新劇をテーマにした作品を吹田メイシアターにて制作します。

<資料説明・活動説明>
日時:10月6日(土)13:00
場所:大阪大学会館展示実習室
講師:永田靖、横田洋、山口浩章

<展示仕込み>
日時:12月1日(土)10:00
場所:ピッコロシアター
講師:永田靖、横田洋

<演出家インタビュー>
日時:12月15日(土)14:00
場所:ピッコロシアター
講師:永田靖、横田洋

<ワークショップ>
日時:1月12日(土)13:00
場所:大阪大学中之島センター
講師:永田靖、横田洋、山口浩章

<公演仕込み>
日時:1月31日(木)13:00
場所:吹田メイシアター
講師:永田靖、横田洋、山口浩章

<公演>
日時:2月1日(金)19:00、2月2日(土)15:00、2月3日(日)15:00
場所:吹田メイシアター
講師:永田靖、横田洋、山口浩章