活動4

2016年07月23日

[第2期] 活動④
オペラ「新しい時代」をめぐるワークショップ

オペラ「新しい時代」をめぐるワークショップ, プログラム

今回の活動は、三輪眞弘氏のオペラを、2017年度に上演することを目指し、その企画と準備を進めます。三輪眞弘氏は、声や音をめぐって、人間と機械の皮膜を凝視するような作品を次々と生み出している作曲家ですが、氏のオペラ『新しい時代』は2000年に上演されて話題をさらった後、今に至るまで再演されていません。神戸連続児童殺傷事件(1997年)やオウム真理教事件(1990年代)などを暗示しながら、今こそアクチャルな問題をはらんだオペラ『新しい時代』再演を目指し、2016年度は、まずはその前哨戦とも言える演奏会の企画、実施を考えて行きます。

開催日 2016年11月12日(土) or/and 11月13日(日)、12月17日(土)or 12月18日(日)、12月24日(土)、12月25日(日)、2017年1月初旬
場 所 IAMAS、大阪市内、ザ・フェニックスホール、大阪大学豊中キャンパス
講 師 三輪眞弘(IAMAS)
谷本裕(沖縄県立芸術大学)
藤井昭子(愛知県芸術文化センター)
伊東信宏(大阪大学文学研究科)