2018年08月08日

【記憶の劇場 芸術祭】

スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, 自然科学に親しむ・触る・アートする 〜身のまわりの鉱物〜, モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作, パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演, TELESOPHIA と芸術・文化・生活, ドキュメンテーション/アーカイヴ, 展覧会「記憶の劇場Ⅲ」
【記憶の劇場 芸術祭】

今年度の「記憶の劇場Ⅲ」では、これまでの成果にを大阪大学内外にて展開します。これらの成果は展覧会「記憶の劇場Ⅲ」へと帰結します。

いずれも一般公開をします。入場無料です。

活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」
KARAHORIZM 空堀主義 -蓄音機で町家ザンマイ-
日程:2018年10月13日(土)
場所:大大阪藝術劇場

活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする~身のまわりの鉱物~」
展覧会「Art × Mineral ~アートの中の鉱物~」
日程:2019年1月上旬予定
場所:京都造形芸術大学

活動④「モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作」
モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会
日程:2018年11月15日(木)
場所:交渉中

活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演」
「関西新劇」を上演する
日程:2019年2月1日(金)、2月2日(土)、2月3日(日)
場所:吹田メイシアター

活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」
JAZZICTIONARY——ことばが奏で、ピアノが語る日本ジャズ史——
日程:2018年9月17日(月祝)
場所:大阪大学豊中キャンパス

活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」
旅する展覧会「3つの『Re』をめぐって。-維新派という地図をゆく-」
日程:2018年9月11日(火)〜9月16日(日)
場所:アートエリアB1

第3期 展覧会
活動①「展覧会「記憶の劇場Ⅲ」」
1年間にわたる本事業の総括として、受講生が美術家の前田剛志さんをファシリテートしつつ、共同で「記憶の劇場」をテーマに展覧会を企画運営します。芸術ファシリテーターとして、前田剛志さんの作品を生かしながら独自の展覧会を創って行く、大学知とミュージアムの融合の実践を行います。

会期:2019年2月26日(火)〜3月9日(土)
会場:大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館
*クロージング・シンポジウム:2019年3月9日(土)、大阪大学豊中キャンパス