カテゴリー: スライドのみ

2018年08月08日

【記憶の劇場 芸術祭】活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」

スライドのみ, プログラム, ドキュメンテーション/アーカイヴ

【記憶の劇場 芸術祭】活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」 旅する展覧会「3つの『Re』をめぐって。-維新派という地図をゆく-」 日程:2018年9月11日(火)〜9月16日(日) 場所:アートエリアB1 「記憶の劇場」I・IIで制作した維新派『アマハラ』の映像記録、『nosta...

2018年08月08日

【記憶の劇場 芸術祭】活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」

スライドのみ, プログラム, TELESOPHIA と芸術・文化・生活

【記憶の劇場 芸術祭】活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」 JAZZICTIONARY——ことばが奏で、ピアノが語る日本ジャズ史—— 日程:2018年9月17日(月祝) 場所:大阪大学豊中キャンパス 芸術や文化などにおける知やわざが、どのように現代に伝えられているのかを考え...

2018年08月08日

【記憶の劇場 芸術祭】

スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, 自然科学に親しむ・触る・アートする 〜身のまわりの鉱物〜, モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作, パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演, TELESOPHIA と芸術・文化・生活, ドキュメンテーション/アーカイヴ, 展覧会「記憶の劇場Ⅲ」

【記憶の劇場 芸術祭】 今年度の「記憶の劇場Ⅲ」では、これまでの成果にを大阪大学内外にて展開します。これらの成果は展覧会「記憶の劇場Ⅲ」へと帰結します。 いずれも一般公開をします。入場無料です。 活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」 KARAHORIZM 空堀主義 -蓄...

2018年08月02日

8/5 活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」

スライドのみ, プログラム, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー

「記憶の劇場Ⅲ」活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」 第1回目講座 日時:8月5日(日)13時30分〜 会場:大阪大学中之島センター 講義室302 内容:「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」についての概要ほか こちらの講座は一般の方も受講できます。入場無料、...

2018年08月02日

8/4・8/5 活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」

スライドのみ, プログラム, ドキュメンテーション/アーカイヴ

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」講座 落合千華講演「新しい価値創出のための記録—社会的インパクト評価について—」 ・日時:8月4日(土)13時〜14時30分 会場:大阪大学中之島センター 講義室602 講師:落合千華(慶應義塾大学SFC研究所・上席所員) 演題:新しい価値創...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」[第2期]活動②〜⑦内容

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, 自然科学に親しむ・触る・アートする 〜身のまわりの鉱物〜, モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作, パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演, TELESOPHIA と芸術・文化・生活, ドキュメンテーション/アーカイヴ, News

今年度の「記憶の劇場Ⅲ」[第2期]の活動②〜⑦の内容について詳細情報を掲載しています。 タイトルをクリックすると詳細情報を閲覧できます。 活動①「セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション」 9月22日(土):セミナー「関西のアートシーンと将来」・博物館オリエンテーション &nb...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, ドキュメンテーション/アーカイヴ, News

活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」(担当:古後奈緒子) この講座では、上演芸術とその中に含まれる芸術的社会的価値の継承について、具体的な作品記録の制作と活用の実践を通して学びます。そのため地域の歴史や記憶を扱う芸術家や劇団、劇場と連携し、創作過程のドキュメンテーション、作品の遺物のアーカイヴ...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」

TopNews, スライドのみ, プログラム, TELESOPHIA と芸術・文化・生活, News

活動⑥「TELESOPHIAと芸術・文化・生活」(担当:山﨑達哉) 1年目「紛争・災害のTELESOPHIA」では、阪神淡路大震災を主なテーマに、震災復興における文化活動について調査・研究し、朗読劇、トークイベント、映画上映会などを行いました。2年目「旅・芸のTELESOPHIA」では、旅(移動)を...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演, News

活動⑤「パフォーミング・ミュージアム Vol.3 「関西新劇」の展示と上演」(担当:永田靖・横田洋) 関西新劇の記録と記憶を上演に結びつけるため、博物館資料の森本薫、劇団くるみ座を扱って来ました。今年度はまとめとして今一度森本薫を中心により広い関西新劇の視野のもとで活動を行います。12月には文学座に...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動④「モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作, News

活動④「モノローグ・オペラ『新しい時代』上映会の制作」(担当:伊東信宏) ネットワークをめぐる声の中に新しい時代の神を感知し、そこに自らをデータ化して解放するために自死を選ぶ少年。昨年、そんなオペラ『新しい時代』が17年ぶりに再演されました。この再演をめぐる映像記録を編集中ですが、今年度はこの映像を...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする~身のまわりの鉱物~」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, 自然科学に親しむ・触る・アートする 〜身のまわりの鉱物〜, News

活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする~身のまわりの鉱物~」(担当:上田貴洋、伊藤謙) 本講座では、自然科学の中にアート的要素を見いだし、それを具現化することで、アートと自然科学の融合を図ります。具体的には、自然科学の中でも、今年度は『鉱物』にスポットをあてて活動を展開します。まず座学で、私たち...

2018年06月09日

「記憶の劇場Ⅲ」活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, プログラム, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, News

活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」(担当:橋爪節也) 歴史ある文化的都市である大阪は、マスコミなどがリードする過度の“おもしろイメージ”で語られがちです。この活動では、大阪が培ってきた文化的価値を、地域史研究者や情報誌の編集者もまじえ、現地取材によって、自分たち自身の目でと...

2017年07月14日

7/22 「記憶の劇場Ⅱ」オープニング講座(申込不要・入場無料)

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, 「記憶の劇場II」オープニング講座, 未分類, News

大阪大学総合学術博物館「「記憶の劇場II」 -大学博物館を活用する文化芸術ファシリテーター育成プログラム」 「記憶の劇場II」オープニング講座 日時:7月22日(土)10:00〜開場・受付、10:30〜開始 会場:大阪大学会館 21世紀懐徳堂スタジオ *こちらは受講生以外の方も、申込...

2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」[第2期]活動②〜⑦内容

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, 未分類, News

今年度の「記憶の劇場Ⅱ」[第2期]の活動②〜⑦の内容について詳細情報を掲載しました。 タイトルをクリックすると詳細情報を閲覧できます。 活動①「セミナー「大阪の記憶と未来」・博物館オリエンテーション」 9月16日(土):「大阪の記憶と未来」セミナー、博物館オリエンテーション 11月25日(土)、12...

2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, ドキュメンテーション/アーカイヴ, 未分類, News

活動⑦「ドキュメンテーション/アーカイヴ」(担当:古後奈緒子) パフォーミングアーツの記録を作成する(vol.1)・利用する(vol.2)活動をとおして、地域の多様な文化価値の継承と循環を考えます。 vol.1  ダンスボックス「下町芸術祭」「KOBE-Asia Contemporaray Danc...

2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動⑤「Performing Museum Vol.2 「くるみ座」を上演する」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, パフォーミング・ミュージアム VOL.2「くるみ座」を上演する, 未分類, News

活動⑤「Performing Museum Vol.2 「くるみ座」を上演する」(担当:永田靖、横田洋) くるみ座」とは戦後直後の1946年に女優毛利菊江によって京都で創設された新劇の劇団です。関西の新劇の源流ともなったこの劇団は2007年に解散して今は存在しませんが、この劇団の資料「くるみ座関係資...

2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動④「三輪眞弘『新しい時代』の再演」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, 三輪眞弘『新しい時代』の再演, 未分類, News

活動④「三輪眞弘『新しい時代』の再演」(担当:伊東信宏) 三輪眞弘さんのオペラ『新しい時代』(2000年初演)は、当時話題になった神戸少年殺傷事件、あるいはオウム真理教事件などを連想させながら、ネット上に漂う様々な情報、声からメッセージを受け取り、自死を遂げる14歳の少年を主人公とする作品です。声、...

2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動③「自然科学に親しむ・触る・アートする~研究からアートそして発信~」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, 自然科学に親しむ・触る・アートする〜研究からアートそして発信〜, 未分類, News

活動③自然科学に親しむ・触る・アートする~研究からアートそして発信~」(担当:上田貴洋、伊藤謙) 大阪大学総合学術博物館は、文理融合の研究および社会に開かれた活動を行っています。本講座では、自然科学の中にアート的要素を見いだし、それを具現化することで、アートと自然科学の融合を図ります。具体的には、博...

2017年05月31日

「記憶の劇場Ⅱ」活動② 「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー 」

TopNews, スライドのみ, 「記憶の劇場III」オープニング講座, 地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー, 未分類, News

活動②「地域文化の研究による発信・顕彰とメディアリテラシー」(担当:橋爪節也) マスコミなどがリードする過度の“おもしろイメージ”で語られがちな大阪ですが、ほかの都市にはない歴史や文化的蓄積があることを再認識すべきではないでしょうか。昨年は「中之島」「道頓堀」の二つの地域を探索しましたが、今年は、水...